上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
             


ご心配をおかけしてます。
本日、無事退院してきました。

9時半に到着。
受付でkouが咳をしたため、花に気づかれてしまい入院室から吠えまくってました(^_^;)

先生より手術の説明等を受け、支払い。

その後、感動のご対面を果たしました。

傷跡が痛々しくて・・・絶句。

下に降ろされると動かない後ろ足をひきずりながら歩いてきました。
ちょっと期待してたんだけど・・・まだ術後4日目だもん。
無理だよね(;_;)

まだ術後4日目という事もあり、元気はイマイチかも・・・
だけど食欲はバッチリ(笑)

薬の副作用のせいで水の飲む量がハンパじゃありません(;_;)
そのせいでオシッコの量もスゴイ・・・

今まで一度も粗相をしなかった花が一度だけ間に合わず粗相してしまいました・・・
でもいいの。オシッコが出ないと困るから。

そして・・・なんと!!
約2年ぶりにお家の中でシートの上でオシッコをしてくれました。
オシッコしたいと教えてくれたので外に行こうと思ったら外は雨。
さすがに連れていけないので、試しにシートの上で「チー」の掛け声をしたら
見事成功!!!!

膀胱にいっぱい溜まってて我慢出来なかったのかもしれないけど・・・
それでもいいの。
感動しちゃいました。

もちろん「これでもか!」ってほど褒めてあげました。そしてオヤツも(笑)

これで寒い時にも外に行かないで済むようになるといいんだけどな。




 

>>>Read more

スポンサーサイト

 

 

 

 
~発症4日目・手術当日~

10時半病院到着。
今日は患者さんが少ない。

すぐ呼ばれ身体チェック。
やはり左足は反応なし・・・

手術の為の血液検査問題なし。

相変わらず優しい先生。
「花ちゃん」「花ちゃん」と呼びかけ抱っこし、不安を和らげてくれる。
涙が止まらない私。

気になる事を聞いて見た・・・

「歩けるようになりますか?」

先生は・・・

「うん。歩けると思う・・・」と言ってくれた。
どこかのブログに三郷の先生に手術をしてもらったダックスちゃんがいた。
その時の先生は「歩けるかどうかわからない・・・」とハッキリ言ったと書いてあった。
必ず歩けるとの言葉はなかったけど、この言葉だけでも嬉しかった。


先日撮ったMRIからたった2週間での全身麻酔。
不安になっている私に「大丈夫!チャチャッと終わらせるからキケンは少ないよ」との言葉。
何だか先生と話してるうちにすぅ~っと落ち着いてきた。

色んな説明を受けた。
手術後はずっと点滴してるため、面会謝絶。

きっと年内に退院は出来ないなと思ってたら・・・
なんと29日には退院予定だと言う。

びっくりするやら嬉しいやら・・・

きっとこの先生なら大丈夫。

花を預けて帰路についた。

そう言えば承諾書は書かされなかったな。
自信の表れかな?

手術時間は約1時間半。
手術は1時から・・・

時計の針がもうすぐ1時を指そうとしている。
ドキドキしてきた・・・

携帯を片手に落ち着かない・・・



そして・・・

 

>>>Read more

 

 

 

 
~再発3日目~

朝1番三郷の病院へ・・・

先生の顔を見るなり涙が溢れる。
1週間前に元気な姿を見た先生も驚いていた。

やはりこんなすぐ再発する例はあまりないがない事はないと言っていた。

レントゲン撮影をし、先生から説明を受ける。

ビックリした。
この前の腰椎が再発したとばかり思っていたら違う場所だった。
MRIを撮って怪しいと言っていた胸椎12番-13番目。
隙間がなく素人の私が見ても潰れているのがわかった。

何と言う事だろう。
頭の中が真っ白になって何も考えられない・・・
次から次へ涙が溢れ、花の背中にポタポタ落ちる。

不運なのか・・・
それとも運命なのか・・・
信じられない気持ちでいっぱいだった

先生は何も言わず、手術を勧めた。
何百例としてきているスペシャリストの先生が手術を勧めるという事。
しかもスケジュールびっしりの中、翌日に花の手術を組んでくれた。

迷いはなかった。

このまま預かる事も出来るけど・・・と先生が言うが
花のストレスを考え、明日また連れて行く事になった。

帰り道・・・
涙が溢れて止まらない。
どうやって帰ってきたのか記憶にない。

帰宅後から明日の手術に備え絶食。
トイレをしても何をしてもおやつがもらえない花は、ケージの中で上半身しか動かない
体勢でお手をしてみたり伏せしてみたり・・・
挙句の果てにはバーンまでしてる。
食べたいよね・・・
ごめんねと謝りながら落ち着かせる。
私が動くと花も動くのでずっと添い寝。
トイレ以外は動けない・・・

ステロイドを飲んでいるがまだ足は動かない。
深部痛覚はかろうじてあるような気がする。
尻尾も動かない・・・

夜11時頃諦めたように眠りに入る花。
私も添い寝するが明日を考えると眠れない。



花と私を心配してお友達から差し入れとお守りをもらった。
いつも気遣ってくれてありがとう。

花の枕元に置いて明日の手術の成功を祈る。

そして・・・
心配してメールしてくれたお友達たち・・・

ホントにありがとうございました。
不安な私をさらけ出してしまったけど心強かったです。
感謝します。

それから・・・メリークリスマスのメールをくれたお友達・・・
お返事が出来なくてごめんなさい。





花へ・・・






 

>>>Read more

 

 

 

 
~再発2日目~

永遠にこないで欲しいと思ってたvol.12
でも・・・来てしまった。
あの麻痺は夢じゃなかった。

朝からかかりつけ医へ。
三郷の病院には連絡がつかない・・・

麻痺したままの足。
ステロイド投与でも改善が見られない。
でも進行はしてないようだ。
それだけでも救われた。

夕方、先生から電話。
三郷の先生に連絡が取れたから明日一番で診せに行く事になった。

ヘルニアは発症してから時間の勝負だと聞いていたが、現在はその考え方もちょっと違ってきてると言う。
でも早く対処した方がいいに決まってる。
前回の発症も日曜日。
今回も日曜日。しかも連休。
不運だと感じてしまう。


花はトイレすらままならない・・・
が、決してもらさない。
オシッコの感覚があるのはいい事だが何もこんな時にまでガマンしなくても・・・


トイレ催促をされてトイレシートに連れて行き、室内でさせようと10分頑張った。
が、しない。
これ以上は負担が大きくなってしまうと思い、外へ。
身体を支え「チーは?」の声ですぐオシッコが出た。
どこまでおりこうなんだろう・・・・
室内ですると怒られると思ってるんだ。

2年前のあの日。
引っ越したばかりの家で粗相をした花を叱った私。
あれ以来二度と室内でトイレをする事がなくなった。
下半身麻痺になっても覚えてるんだね。
ごめんね・・・花。
あの日がなければ寒い外に行かなくても良かったのに・・・

 

>>>Read more

 

 

 

 
まず始めに・・・

前回の日記にコメントをくれた皆さん、お返事出来なくってごめんなさい。
そして心配して下さってる皆さんにもご報告が遅れました。
何度もPCの前に座って、日記を書こうと思いましたが・・・・
何て書いたらいいのか・・・
私自身頭の中が真っ白で・・・
皆に伝えたい気持ちがありながら世間はクリスマスそして師走。
なかなか書けずにいました。
今日は25日。
明日に手術を控えた深夜、思い出しながら書きました。



これは23日の出来事です。




花は順調に回復していました。
順調に回復している花を見ながら嬉しいような怖いような・・・
そんな気持ちでした。

そして・・・

私はkouに花を見ていてもらいkouの実家に出かけていました。
出かけて気になって電話するのはいつも私。
が・・・珍しくkouからTEL

嫌な予感がしました。

「花の足がおかしい・・・」

「え?」

「立てないみたいだ・・・」

「・・・」

すぐさま家に戻ると震える花の姿が・・・・
立たせようとしても後ろ左足が立たずすぐ座りこんでしまう。

再発?
そんなバカな・・・
自分でも驚く位にまじめにしてたケージレスト。
コレ位ならいいかな?と思ってもグッとガマンし続けていたケージレスト。

でも小刻みに震え、背中を丸め、そして麻痺。

すぐ三郷の病院に連絡しましたが日曜日しかも連休。
連絡が取れません。

かかりつけ医に連れていきステロイド注射。
先生も驚いていました。
ない事はないけど滅多にある事ではない・・・・と。
先日発症した部分の再発か・・・
あるいは要注意の部分か・・・


まだこの時点では右足は麻痺していなかったのですが、家に帰るとすでに右足も麻痺。


もう何も考えられませんでした。

進行すれば生命にもかかわる事態です。
ステロイドで炎症が治まるのを祈りました。

事の重大さがわかっているのかいないのか・・・
私は何も手につかずただただオロオロするばかり・・・
まるで夢を見ているようでした。
寝ている花を見ると何でもなかったような・・・


ステロイドが効いたのか背中の丸みも少し治まり
前足だけで歩こうとする花をなだめるだけで精一杯でした。


 

 

 

 

 
ケージレスト&ひきこもり生活もようやく3週間が過ぎました♪
慣れたような・・・慣れないような毎日を過ごしております(^_^;)

お陰様で花の回復も順調のようです。

やらなきゃイケない事はた~っぷりあるのに、何もする気が起きない私。
世間は師走で皆、慌しい生活だろうに・・・いいのだろうか(-_-;)

そんなぐうたらな私と唯一仲良くしてくれるPCちゃん(笑)
毎日「ダックス・ヘルニア」のキーワードで検索しまくってます(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ヘルニアを発症してからずっと気になってた「鍼・温灸」
かかりつけの先生も三郷の先生も花には必要なしと言ってたけど・・・
こうも目にすると気になる。
副作用があるわけでもないし・・・やってみたいなぁ~と思ってました。

県内に鍼灸の動物病院があるか調べてみてもないみたい。
都内に行けばあるけど・・・そこまでする必要があるかなぁ~?
どうしようかなぁ~?と思ってたら!

温灸してるダックスちゃん発見☆
やはり軽度のヘルニアを発症したダックスちゃんが毎日お灸をしてるとの事。
早速コメントして、アドバイスをもらい花にも試してみることにしました(^ー^* )フフ♪
イロイロ教えて頂きありがとうございましたm(._.*)mペコッ 

>>>Read more

 

 

 

 
三郷のT動物病院へ行ってきました。

年間100ワン以上のヘルニア手術をされてるM先生にMRI画像を持っていって診断してもらいました。
ここの病院だけで100ワン以上って事は・・・大学病院その他含めるといったいどの位のワンコ達がヘルニアに苦しめられてるんでしょうね・・・もちろんダックスだけではないのでしょうが悲しくなっちゃいました。

今まで花は車内でもフリーでしたが発症してからはバックの中です。
調子がよくなり、出たそうだったけど何とか無事到着。

9時前に到着しましたが、すでに手術後のダックスが2ワン。群馬から来てたヘルニアの中型犬が1ワン。
診察は始まってました。
少し待って、花の番。
先生はすごく優しくて(この優しいがハンパなく優しいのです)まるで自分の飼ってるワンのように話しかけてくれます。
過去に一度診察を受けて優しさは体験済みですが・・・
今回私の気持ちが違ったのかこの時点で泣いてしまいました(^_^;)


画像を診てイロイロ説明を受けて・・・やはり手術対象ではありませんでした。
それから花の足の反応や状態を見てかなりいい感じだと言って頂きました。
良かった。


が・・・・

 

>>>Read more

 

 

 

 
とっても暖かだった午前中にかかりつけの病院から連絡がありました。

さっそく来週月曜にヘルニアの専門の先生に診断して頂く事になりました。
とってもお忙しい方で午前中しか居ないとの事・・・
今までだったら花と2人で高速に乗るのは何て事なかったけど・・・・
ちょっぴり不安ですが行ってきます。
ケージレストの期間が長くならないといいんだけどなぁ~・・・

その電話の中で少しの時間なら抱っこをしてもいいですよ。とお許しが出たので早速日向ぼっこ♪
暖かい日差しに冷たい空気がとっても気持ち良かった。
花もトイレ以外で外に行く事がなかったので気持ち良さそうでした(^・^)

月曜日に病院に行くので、MRIやレントゲンの画像を受け取りに行かなきゃいけないんだけど・・・
花を連れていくのもイヤだし・・・かといってお留守番させるのも心配だし・・・
と思ってたら、夕方珍しくkouから電話。
風邪を引いたから早めに帰るとの事。
病院の開いてる時間に間に合いそうなので急いで行ってきました。

が、急いだのがイケなかったのか・・・
病院の玄関で・・・

「スッテーン!!」

ハイ・・・久々に転んでしまいました。しかも平らな何もない床なのに・・・
花との引きこもり生活も約2週間。
私の足腰も弱ってきてるようです(^_^;)
怪我はなかったけどわき腹がちょっと痛い・・・
明日筋肉痛になってなければいいんだけどなぁ(笑)
・・・・でも、花を抱っこしてなくて良かった!
花を抱っこして転んだら大変な事になってました。
今まで階段から二度ほど落ちた事があるんですが、いつも単独・・・
きっと花を抱っこしてる時は知らず知らずのうちに気をつけてるんでしょうね(^・^)

明日は・・・

 

>>>Read more

 

 

 

 
Blogを公開しました。

今まで書けなかったmixiでも日記を書き、皆さんからの応援メッセージそしてメール・・・
とっても温かい言葉に涙腺が緩みっぱなしでした(;_;)

ホントにありがとうございました。
皆さんの温かい言葉で更に強くなれるような気がしました。
花と一緒に乗り超えられれば・・・と思います。


花がヘルニアになってからネット検索の日々。
色んな情報が入りました。
が・・・花と同じ症状があまりない事に気づきました。
もしかしたら・・・私と同じように思ってる人がいるかもしれない・・・
私がいろんな情報をもらったように、たとえ一人でも私のBlogを読んで心救われる方が
いれば・・・と思い公開しました。
まだ読んでくださる方は少ないでしょうけど少しでも参考になれば嬉しいです。



さて今日の花は・・・

超甘えんぼ(^_^;)

昨日の検査が堪えてるのか、ずっと「クゥ~ン、クゥ~ン」と泣きっぱなし・・・
またどこか痛いのか・・・不安が頭をよぎりました。

が・・・・思いあたる事が一つある。

花は食後、いつもアキレスやガムを食べます。
でも昨日は全身麻酔だった事もあり食事はいつもの半分。
気管に管を通して咳が出ていたのでアキレスはお預けしました。

で、甘えんぼの原因はどうやらソレだったようです(-_-;)

「私・・・アキレスもらってませんよ!!」

と精一杯アピールしてたのです(笑)

案の定、アキレスをあげるとさっさと布団の中へ(-_-;)
その後甘える事は一度もありませんでした・・・

花の食欲・・・恐るべし(爆)

ヘルニア発症当時から衰える事がなかった食欲。
実際、この食欲に救われました。
もちろん注射などの処置の後でしたけど・・・

今日はヘルニアを発症してから初めての本格的な雨。
幸い、薬が減った事で多飲もなくなりオシッコの回数が減っていたので
雨の中、外に出たのは1回だけで済みました。

経過も順調です。
心配してくれた皆さんありがとうございました。

今日の花
071207_185122.jpg

早く出して下さい・・・by花

そして・・・



 

>>>Read more

 

 

 

 
DSCF3685.jpg
いっぱいいっぱいだった為、画像はこれのみ(^_^;)

「キャミックひがし東京」
今回花がお世話になった病院。
画像診断のみを行い治療はしない検査病院です。
夜間は救急病院として患者受け入れしているそうです。
大学病院での検査も頭にありましたが予約は1ヶ月先とか2ヶ月先・・・
この病院は比較的早く予約が取れるそうですが、診断のみの為主治医の紹介が必要です。


さて・・・診断結果です。

花のヘルニアはハンセンⅡ型椎間板ヘルニア、腰椎L4神経圧迫でした。
ワンコの脊椎(背骨)は頚椎(C1~C7の7個の椎骨)胸椎(T1~T13の13個の椎骨)腰椎(L1~L7個の椎骨)仙骨に分類されるそうです。

ハンセンⅠ型*椎間板の変性により線維輪の破裂が生じて変性した髄核が脊柱管内に脱出する。
ハンセンⅡ型*髄核物質の脱出は起こらず線維輪の膨隆による突出がある。


初めて症状が出てから10日経ってる事もあって画像には繊維輪の膨隆の後のようなものが見られました。
そして何と言っても花には「ステロイド」が効果的だったとの事。
(ステロイドが効かなかった場合グレードがどんどん進んでたらしいが・・・もしもっと早く病院に連れていけばこんなに痛い思いをさせずに済んだのでは・・・と後悔した。)


痛みが再発し、1日に2回注射を打った事が良かったのかも・・・
(ステロイドにも賛否両論あります。どちらかと言えば私はステロイドには拒否反応を示していました。それが今回ステロイドに助けられ・・・きちんと使い方を間違えなければスゴイ薬なんだ・・・と認識させられました。が・・・やっぱり長期に渡っては使用したくないです。)

それにハンセンⅡ型だったのも運が良かったのかもしれません。
どちらかと言えば、Ⅱ型は加齢・慢性化によって起こりやすく、Ⅰ型は
年齢問わず、急性(いきなりグレード5とか完全麻痺とか・・・)の場合が多いらしいです。

MRIの画像診断、そして今の花の状態を見る限り、今の状態はグレード1位でしょうとの事。
多発性ではなかった事、花には内科的治療が合っていた事で神経科の先生は手術を勧めませんでした。


そして3時間ぶりに花と対面。
尻尾をグルングルン振って出てきました♪
まだちょっとボォ~っとしてる顔でしたが元気!!
ただ気管に管を通してた為か咳が・・・
心配ないとの事だったんですが明日まで治まらないようなら診察してもらって下さいとの事・・・
心配だわ(;_;)

会計を済ませ、かかりつけ医に結果を持って行きました。
 ↑思ったより安かった(笑)が高かった・・・

かかりつけ医に到着後、再び診断。
先生も同じ意見でした。
ただ・・・やはりヘルニアという事もあり、一度ヘルニアスペシャリストと言われてる先生の見解も聞いてみましょう・・・と言って下さったので
来週に行く事になりました。

この先もう少しステロイドを飲み(4日分・1日置き)その後はビタミン剤やサプリ等で様子をみていきます。
ケージレストもあと1週間は続ける事になりました。

診断結果が出て少しホッとしている私ですが、爆弾を抱えて生活していかなくてはなりません。
神経科の先生には
「いつまた再発するかわかりません。
それは今の腰椎かもしれないし、他の椎間板かもしれない・・・」と。

ダックスと暮らしていく以上覚悟しなくてはいけないんでしょうね。
今度は花の小さなサインを見落とす事ないよう気をつけていきたいと
思います。

今日も病院には花の他に3ワンいました。
そのうち2ワンはダックス・・・今日だけで3ダックスです。
先生もホントに多いと言ってました。

好発年齢は4歳~5歳との事ですが、ネット検索をしていると4歳以下の子もたくさんいました。

花は治療のかいあって回復できましたが、我が子が痛がり苦しむ姿はホントに辛いです。
二度と見たくない。
人間なら人に当たる事も出来るのでしょうが・・・
小さい身体で一生懸命頑張るのです。
どうか皆さんのワンちゃんが苦しみませんように・・・
そして私のような思いをする事がない事を願わずにはいられません。


検査後・・・
 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症 11日目~

朝6時目が覚めるが起きられない。
今日はMRI検査の日。

予約は1時。検査前12時間は絶食。
出発予定は11時。

ご飯だけが楽しみで頑張ってケージレストしてる花にご飯をあげる事が出来ない。
私が下に降りて行けばご飯だって思うはず。

眠れない目を無理やりつぶって9時までガマンした。
知らんぷりをするが10分が限界・・・
ずっとお座りしてこっちを見てる・・・

ごめんね・・・と謝りながら、私もケージIN。
10時半までケージでまどろみながら花と過ごす。

予定通り11時出発。←もちろん私達も絶食。
が、花が落ち着かない・・・
ガサガサと何か音をさせるたびに起きちゃう。
バックから飛び出そうとする。
その度に叱る・・・

これから全身麻酔で検査を受けるのに・・・
叱るばかりの私・・・

15分前に到着し早速受け付け。
問診表を書いてる間に事前検査の為、花が連れて行かれる・・・
涙が止まらない・・・

大丈夫だろうか・・・

その後、神経科の医師による説明。

そして差し出された承諾書。
万が一・・・などど書かれてる・・・・
仕方なく泣きながら書いた。

検査終了まで約2時間半。

私は何かあってもすぐ対応出来るように待合室で待つつもりだった。
が、若干1名・・・腹ペコらしい(-_-;)
仕方なくランチに付き合いました。
が・・・ほとんど食べられなかった。

2時 病院へ戻るがまだ終わらない。
ちゃんと覚醒するまで呼ばれないと言ってた。

3時45分 花が覚醒したと呼ばれる。
ホッと一安心。

その後、神経科の先生による診断がありました。
長くなりそうなので、診断内容はPart2で・・・

実は今朝・・・

 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症10日目~


花は順調に回復してます♪

いよいよ明日は全身麻酔によるMRI検査の日・・・

ドキドキ・・・

今は麻酔も安全性が高まってきているとはいえやっぱり怖い。

・・・でも今の花の現状を知るためにも大切な検査。
しっかりしなくちゃ!!

予約は1時。
予約時間の12時間前から絶食・・・
なんと言っても「食いしん坊・花」にはこれがツライだろう・・・
ケージレストの花にとって一番の楽しみはご飯のはず・・・
ごめんね・・・少しの間だからガマンしてね・・・

071207_190150.jpg

ガマン出来るか不安です・・・by花
 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症 9日目~

花は順調な回復をしてます。
が・・・
やっぱり筋肉の衰えは隠せません。

以前行った「綱吉の湯」でのリハビリの先生が言っていた事を
思い出しました。
 
「筋肉をつけるのはいい事・・・だがそれはヘルニアにならないようにする為のものではなく
ヘルニアになった後いかに早くリハビリが出来るようになるかのもの。
何日か歩いてないだけですぐに筋肉は衰えるから・・・」と。

この事だったんだなぁ~と実感。
 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症 8日目~

花がヘルニアを発症してから8日・・・
心配していた「脊髄軟化症」も発症することなく順調に回復
ケージレストも8日目に突入しました。

ケージレスト・・・
ホントにつらい。
吠えたりすることもなく入り口付近にずっとお座りしてる花。
おりこうにしてれば出してもらえると思ってる・・・絶対思ってる。
元気は元気なのだが段々と花の目から信頼の文字が消えかけてるようにも感じる・・・

「どうして出してくれないの?」
「私おりこうにしてるのに・・・」

近づくと出して・・・と後ろ足で立とうとするからなるべく近づかないように
してるけど・・・

今日は、ケージINすると早速足にまとわりつく・・・

「ん?マウンティング?」

「ダメ!ダメダメダメ!!!」

叱るとへそ天。
へそ天も腰に悪そうだよ(;_;)
やっぱり痛みがなくなって来ると無理しちゃうよね・・・
気をつけなきゃ・・・


12日に・・・ 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症 7日目~

今日で発症してから1週間。
毎日のケージレスト生活で先がどうなるか不安だらけの毎日だったけど・・・
早かったようにも感じる。

朝5時 トイレ催促 オシッコと運チ。
この時間にトイレをするのが習慣になりつつある。

朝8時半 朝食 完食。
催促の声も日に日に大きくなる。

ご飯の後は日向ぼっこ。
近くに寄ると出たくなる傾向があるのでなるべく家事をして知らん振りする。

ヘルニア前は1日1時間の散歩が日課だった。
それなりに筋肉もついていた花の足が日に日に柔らかくなっていくのがわかる・・・
私も運動不足気味。
花と暮らす前は引きこもりしている日が多かったが、花と暮らし始めてから
こんな長い期間こもってるのは初めて・・・

早く散歩がしたい。

薬が1錠に減ったせいか飲む水の量も少し減ったように感じる。
が、計ったら1日1リットルも飲んでた・・・
花のメインのご飯はウェットフードのせいもあり今まではほとんど水分を摂らない子だった。
1日200mlも飲んでなかったように思う。
そう考えると・・・・
やっぱり薬の副作用ってスゴイ・・・
早く薬を飲まずにいられる日がくることを願わずにはいられない・・・

今日は・・・ 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症6日目~


朝5時 シャッターを開ける音で目が覚める。
花のトイレ催促・・・
昨日のラストが夜中25時、4時間はガマンした事になる。

薬が1錠になり、痛みが再発しないか心配したけど大丈夫みたい。
良かった。

8時半 朝食 「ウグゥゥゥ~」と催促泣き。そしてもちろん完食。

その後オシッコと運チ。(変換間違いではありません・笑)
太くていい運チでした。

今日も昨日より調子が良さそう。
オシッコの時の足が更にしっかりしてきた感じ。

日向ぼっこケージにてお昼寝。
お昼の方が良く寝る傾向・・・何でだろ?

昨日からヘルニアについてネット検索。
発症初日から検索していたがほとんど頭に入らなかった。

一概にヘルニアと言ってもホントに色んなパターンがあって・・・
花と似てる症状や経過があまりない。

ヘルニア・・・獣医さんによっても見解が違うように飼い主によっても考え方が
違うと感じる事が多い・・・
花みたいな症状の場合はあまり神経質になってる人は少ないようにも思える。
でも症状が違っても心配度は同じ。

それにしてもダックスのヘルニア・・・多い。
しかも重症の子がほとんど・・・
いきなり麻痺しちゃう子とかいきなりグレード5とか・・・
花と同じような症状で治療でも翌日には麻痺が出ちゃうとか・・・

私にとっては重症でも世間的にはやっぱり軽症なんだろうな。


先日行った旅行先の神社でお祓いしてもらったのに、ヘルニアになっちゃうなんて・・・
とガッカリしてたのだが、お祓いしてもらったからこの程度で済んだのかな?
お守りもちゃんとしなくちゃ!!


ところで・・・・ 

>>>Read more

 

 

 

 
~発症 5日目~


水曜の夜から2階で一人で寝る事に・・・

花の心配はあるが、回復傾向にあるし、実は私の腰が悲鳴をあげている。
私の代わりにkouが付き添い。
奴はありがたい事にどこでも寝れる(笑)
冬でもTシャツ1枚パンツ1枚で寝れる変わった人。
布団があるなら余裕と花の添い寝を買ってでてくれた・・・・っていうか、
隣で寝たいらしい。

朝6時 起きるとkouとともに花も爆睡。
5時位にトイレ催促があったらしい。

そのままソファーで私も二度寝。
 
8時 朝食 もちろん完食。
8時半 トイレ催促。

ここで嬉しい事が!
今まで腰を落とせなかったが、普段通りに腰を落としてオシッコが出来た。
しかも・・・・し終わる前に歩きだしてたのに今日は大丈夫。
ちゃんと全部するまで腰を落としてた。
良かった。
膀胱への神経がキチンと機能し始めたんだね。
先生は痛いから、終わる前に歩いちゃうのかも・・・とも言っていたが
どちらにせよ順調って事だよね。
この後、運チもしたが運チはまだキレが今一歩かな・・・・
でもいい運チで安心。

日向ぼっこ用ケージに入ってお昼寝する花だがさすがに回復してくると
飽きてきてる模様・・・
そりゃそうだよね・・・
ケド・・・出して!とは一度も要求せず、飽きてくるとジッとお座りして出してくれるのを
待ってる(^_^;)
あのガマン強さには頭が下がる。

吠えれば叱る事も出来るが、叱る事も出来ず・・・・
お座り始めると私がケージにIN(笑)
一緒に日向ぼっこをして気を紛らわせる事に。

今日はクレートに一度も入らない・・・
隣で私が布団に包まってるのを羨ましく思ってる様子。
なので、クレートに変え、羽毛布団をケージの中に入れてあげたら
ふて腐れながらも潜っていった(笑)
大好きな布団に包まれていつしかへそ天で寝てる。
ペット用のヒーターを入れてあげてたけど寒かったのかな・・・
今日からクレートはやめて布団ベットにしてあげよう。
いつも布団に潜って寝てたからきっと布団が恋しかったのかな?

夕飯の支度をしている時が一番大変・・・
今まではキッチンマットの上で何かもらえるのをずっと待っていた花。
ケージの中からず~っと熱い視線を送っている。
なので・・・いつも簡単ご飯。
「花が可哀想で作る気にならない・・・」って言ったら
「いつもの事だろ」とポツリと一言(^_^;)
でもケージレストの間だけだからガマンしてもらおう。

夜8時半 夕食
この日から薬が1日1錠に。
2錠から1錠に減って痛みが出ないかまた心配が始まる。

昼間、水をがぶ飲みしたせいか夜は1時間おきにトイレ催促。
今日から薬も1錠だし、水の催促も少なくなってくれることに期待したい。

12月6日(木)
朝5時*****オシッコ
8時*******朝食(ステロイド1錠・胃薬)
8時半*****オシッコ・運チ
12時半****オシッコ
16時半*****オシッコ
20時半*****夕食(薬なし)
21時*******オシッコ
22時*******オシッコ
23時*******オシッコ
25時*******オシッコ

相変わらずトイレの回数が多い。
明日はどうかな・・・・
 

 

 

 

 
~発症 4日目~


花は夜中のトイレ催促もなく朝までグッスリ。
私もグッスリ。
グッスリ寝たせいか3日ぶりに頭もスッキリした。

7時過ぎ トイレ催促
昨日よりも腰を落としてオシッコ出来た。
まだし終わる前に歩きだしてしまう・・・
この日ヘルニア症状が出て初めての伸び♪
変だけど花は伸びが大好き。
いつもこれでもか!ってほど、伸びをする子。
症状が出てから出来なかったから嬉しかった。
反面・・・ちょっと怖かった。
まだ歩く時に右後ろ足が少しふらつく感じ。


朝8時 朝食 待ちきれない様子でケージの中から「グゥゥ~」と催促。
今まではシンクまでジャンプしちゃう花だけど・・・
ケージの中ではおりこうにお座りしてる。

9時 病院
院長先生に歩かせて見て・・・と言われ降ろすとトコトコ歩く。
フラつきもだいぶ良くなったようだ。
先生に「伸び」が出来たと言うと「いい傾向だね」と言われる。

悪化もなく順調に回復してる花。
だが、やはり一度はMRI検査を受けた方がいい。
もしかしたら「多発性」の場合、症状が軽くても手術する場合もある。

・・・・ココでまた泣く私。
泣いてる私を見かねた先生が・・・・
「責任を感じなくてもいいんだよ。
どんなに気をつけていてもヘルニアになってしまう。
それがダックスだよ」と・・・・

救われた気がした。
自分を責めなかった日はなかった・・・・
後悔ばかりが頭を巡り泣いていた数日間。
もう泣くのはやめようと思った瞬間でもあった・・・

調子もいいので、来週の水曜日(12日)に行う事に。
都内の「キャミックひがし東京」に予約をしてもらう。

血液検査をしてもらい、12日までの薬をもらって帰宅。
明日から薬は1日1錠。

帰ってきてからケージを日向に移動。
移動も大変なので、ケージを買いに行きたいがkouが帰ってこないと無理・・・・

3時過ぎにお友達から電話。
ケージの話をすると貸してくれるという。
ありがとう。Tちゃん。

4時過ぎにkouが帰宅。
花のお迎えぶりも前と同じに戻ってきている。
尻尾フリフリ!
ケージの中っていうのがちょっと寂しいけど・・・

夕方買い物がてらTちゃん家へケージを借りに。
ありがとう。

帰って早速設置。
ヒーター好きな花の為にヒーター前に一つ。
日向ぼっこが好きな花の為に一番日当たりがいい場所に一つ。

これで家の中は準備万端。
あとはMRI検査に備えるだけだ。

今日は嬉しい事がもう一つ。
後ろ足でカイカイが出来た!
なるべく痒くなりそうなところは撫でながら掻いてあげてたけど、
自分で出来るときっと気持ちいいよね♪

一つづつ出来なかった事が出来るようになってきた。
とっても嬉しい。


12月5日(水)
7時*****オシッコ ヘルニア発症後初めての伸び
8時*****朝食(ステロイド1錠、胃薬)
9時*****病院 血液検査
13時****オシッコ
14時****オシッコ ウンチ
16時****オシッコ
19時****オシッコ
20時****夕食(ステロイド1錠、胃薬)
22時****オシッコ
25時****オシッコ

相変わらずオシッコの回数が多い。
オシッコするという事は抱っこ禁止なのに抱っこって事。
気をつけてはいるが・・・・
夜のトイレから、完全に腰を落としてオシッコ出来るようになる。
し終わる前に歩いてたがそれもなく、ちゃんと出来てた。

水を飲む回数も量も多い。
副作用だろうが、明日からは薬も1日1回になる。
少しは飲む量も減るかな?

午後は一度も泣かずに過ごせた。
そのせいか薬も飲まずに済んだ。
 

 

 

 

 
~発症 3日目~


花の隣で就寝してる私。
慣れない布団のせいか腰が痛い・・・
でも花はもっと痛いはず。

夕べも気になり1時間置き位に目が覚める。
まだ頭も重い・・・・

明け方4時位に花が動いた。
トイレの催促・・・
こんな寒い時間に外へ連れていくのが怖くて躊躇う私。
しばらくなだめていたが、ケージに入れてから初めて吠えた。

ウンチかも・・・・

慎重に外に出すとウンチが出た。
太くていいウンチだった。
痛みのせいか丸くなれない・・・・
花も感覚があるのかないのか・・・・
不思議な顔でお尻を見ながら用を足す。
どんな格好でもウンチが出て良かった。

静かな明け方の庭で喜びで泣いた・・・・

スッキリして良かったね、花ちゃん。

ケージに戻すとスヤスヤ眠る花。
私もまた眠りに・・・・

8時に朝食。
昨日よりも調子がいいのか、待てずに「ウグググゥ・・・」と催促。
美味しそうに嬉しそうに完食。

その後トイレ。
朝方出たのが良かったのか続けていいウンチ。

ウンチの後・・・ブルブルが出来た。
ずっと出来なかったブルブル。
見た瞬間、また泣いた私・・・・
涙腺が完全におかしくなってるかも・・・・

その後はケージから出たいとも言わず、おりこうに寝たりお座りしたり。
起きてる時は花の側を離れないようにする。
側にいると安心するのか横になる。
私もケージの中へ。
今までずっと一緒に寝てた花と私。
しばらくぶりで花の体温を感じながら寝る。

遊ぶ事も出来ない花。
日向ぼっこが大好きな花の為にケージを移動。
日向でスヤスヤ気持ち良さそう。

夜8時 夕食。
相変わらずスゴイ食欲。
立って食べているのだが足も昨日よりも力強く感じる。

夕食後、トイレ。
おしっこのみだか昼間より腰が落とせてる。
まだし終わる前に歩きだしてしまうが・・・・・・

でも自分で排泄出来るのはいい事。
自力排泄が出来なくなったら外科処置になってしまう可能性大。
いいよ。
ゆっくり元に戻ろうね。

この日はkouが会社の忘年会で泊り。
つくづく男は・・・って思う。
私だったら即キャンセルするはず・・・
でもサラリーマン。立場上、色々付き合いもあるからね・・・・

花はkouを待ってる様子。
外で車の音がするたび起きて吠える。
TVの音量を少しだけ上げて聞こえづらくした。

花の調子がいい。
ブルブルも出来て背中の丸みも治まってきたみたい。
薬のお陰で痛みが取れたんだね。

今日は私もゆっくり寝れそうな予感。

12月4日(火)
早朝4時*****オシッコ・ウンチ
   8時*****朝食(ステロイド1錠・胃薬)
  8時半****オシッコ・ウンチ
  13時*****オシッコ
  17時*****オシッコ
  20時*****夕飯(ステロイド1錠・胃薬)
  20時半***オシッコ
  23時*****オシッコ

多飲のせいかオシッコが多い。
1日3回位が望ましいんだけど・・・・
飲む水の量を調節しないといけないかな・・・・
でも喉の渇きは辛いのを知ってる私。
なかなか水を制限できそうもないな・・・

 

 

 

 

 
~発症 2日目~


一夜明けて・・・

ケージの横に布団を敷いて寝てた私。目を覚ますとグッスリと寝ている花。
夜中に急変するかも・・・
もっと症状が悪化するかも・・・と思うとほとんど眠れなかった私。
急変することもなく安定してるみたい


12月3日(月)
8時 朝食 
今日から痛み止めの錠剤を服用。
ご飯に混ぜて完食。
相変わらず食欲旺盛。
薬の副作用のせいか食欲に加えて多飲傾向。

9時 病院(院長先生診察)
椎間板ヘルニア グレード2
深部痛覚あり。
麻痺はほとんどなし。

下に降ろしてみると昨日よりフラつきはないがまだ背中は丸まったまま・・・
病院に行くと怖くていつも肩によじ登る花。
昨日はよじ登る力もなかったが、今日は後ろ足に力を入れて登ろうとする。

レントゲン撮影。
怪しい箇所が3箇所。
先生から詳しい説明を受ける。

一番怖かった「脊髄軟化症」について聞いてみる。
発症時から考えてまず大丈夫だと・・・・
100%ではないが起こる可能性は低いと言われる。
ホッと一安心。

MRI検査についても聞いてみるが
今は動かさない方がいい。
痛みが治まるまで待ってみましょうとの判断。
水曜日まで待って症状を見ながら決めるとの事。
判断を間違わないように・・・と釘を刺される。

院長先生をほぼ信頼している。
この先生も外科手術では定評があるらしいが、セカンドオピニオンの事など
積極的に受け付けてくれる。
MRIの診断次第ではヘルニアスペシャリストを紹介すると言ってくれた。

この日は薬2日分をもらって帰宅。

先生からクレートレストではなく、ケージレストでいいと許可がおりた。
少しはノビノビ出来る。良かった・・・

帰宅後早速ケージ設置。
が、家にある分では足らず・・・
花を置いて買い物に行けないので紐でくくってケージ設置。

早速花を入れてみると病院疲れか、クレートで寝る。

昼過ぎ、オシッコの催促。
ちゃんとオシッコの感覚があるのが嬉しい。
まだ痛いためか充分に腰を落とせない・・・
が、外に連れて行くしかないので抱っこするたび神経を使う。
ちゃんと家でしておくように練習をかかさなければ良かった・・・
と後悔する。
と同時にこの状況でもちゃんとオシッコを教えてくれる花はスゴイと感動。
無視して漏らさせようかとも考えたけど・・・花の性格上ガマンしてしまうと判断。
細心の注意を払いながら外へ連れていく。


まだ痛みがあるのだろう・・・・
ケージから出してとの要求もなくおりこうにケージで寝てる花。
いじらしい・・・そして・・・愛おしい・・・・見てるだけで涙が込み上げる。

8時 夕食 美味しそうに嬉しそうに食べてくれる花。
動かないぶん減らした方がいいのだろうが・・・・減らせない。
痛みがなくなったら考えよう。

診察中も泣いてた為か頭痛が治まらない・・・
ネット検索しても未だ頭に入らず・・・
薬を服用して何とかやり過ごす。

花の痛みに比べればこの位なんてことないよ。

この日、数人の友達に花のヘルニアを告げる・・・
今月はクリスマス会やオフ会がメジロ押しだったがすべてキャンセル。
ホントにごめんなさい。

mixi日記にはまだ何も書けずにいる。
私の性格か・・・公表できずにいる。もう少し落ち着いたらこのブログを公開しようと思う。
携帯からログインしてるが、返事が書けない・・・ごめんなさい。

花を第一に考えると私もしばらく引きこもりになる・・・
それもいい。
花と一緒にのんびり過ごそう。


12月3日(月)
8時*****朝食 錠剤1錠(ステロイド*プレドニゾロン*5mg・胃薬)
13時****オシッコ 
20時*****夕食 錠剤1錠(ステロイド・胃薬)
20時半****オシッコ
23時****オシッコ


昨日から排便がない・・・・
いつも通りに食べているのに・・・・
オシッコと違ってウンチはところ天方式に出るので心配しないでいいと
言われたが心配。

 

 

 

 

 
~発症~


それは突然・・・イヤ・・・突然ではなかったのかもしれない。

12月1日(土)
旅行の疲れもあるだろうとゆっくり過ごしていた土曜日。
午前中に家事を済ませ、午後からお買い物。

kouもまだ休みだったため一緒にトモニーへ。
お買い物を済ませ、少し散歩しようと万博公園へ・・・・

kouが抱っこしたまま車を降り、花を下へ降ろそうとした時、花が膝下あたりからジャンプして
前足をついて降りた。kouが腰痛だったため支えきれず落としたって言ってもいいのかも・・・
その後普段と変わりなく公園を一周。

車に乗ると必ず私の右側に来て外を眺める花。
今日は来ない・・・
あれ?と少しだけ違和感を抱くも他に変化なし。

お土産を渡すため、kouの実家へ・・・・
花は義母が大好き。到着すると早く連れてけと言わんばかりに暴れる。
が、この日は・・・・大人しい。
やっぱり何かおかしいのか?
疑問を抱きながらもそのまま実家で過ごす。
いつもより大人しい感じはしたが、相変わらずおやつの催促はしっかりしていた。

帰宅後・・・
駐車場から玄関にあがる階段(段差20センチほど)が上がれない?
あれ?
抱っこして玄関へ。
玄関から家にあがる段差(約10センチ)がまた上がれない・・・・

絶対おかしい・・・

膝か?
花は軽い膝蓋骨脱臼を持ってるのでもしかしたら膝が痛いのかも?
と思い、動作を確認するが歩行にはこの時点で問題なし。

10時を過ぎていたため様子を見ていると・・・

ずっと座ってる?
ご飯も食べていつもなら寛いでいる時間なのに?
気がつけば10分以上もお座りしたままだ・・・

抱っこして歩かせようとするが・・・・・・・・・

アルケナイの?

すぐにペタンとお座りしてしまう。

え?え?

もしかしてヘルニア?

ウソ・・・・・

その後普通に歩いてコタツ布団の上で就寝。

大丈夫かな?

実は花は半年位前に、筋肉痛と思われる症状が出た事があります。
ヘルニアの初期?とも思われたがその時は何もなく先生も筋肉痛でしょうと・・・・
レントゲンを撮ると椎間板の胸椎に石灰化してる部分も認められるので
注意は必要です。と言われてました。


少し様子を見て、深夜12時頃トイレに促す。
歩けない様子はなく、普段どおりトイレを済ませそのまま2階に連れて行き就寝。

12月2日(日)
朝5:00 昨晩の様子が気になりいつもよりも早めに起床。
まずは花にいつものご挨拶。

いつもは私が立ち上がるまではベットの中。
立ち上がると後ろをついて起きてくる・・・・

・・・・・来ない。

お座りしてたので抱っこで下へ・・・

降ろした途端・・・・

お尻をぺたん。

え?

もう一度立たせてみた。

震えてる。かすかに立ってはいられるが痛いのかブルブル震えてる・・・・
座りたいのに座るのも間々ならない様子。

ヤダ・・・ドウシチャッタノ?・・・・・
涙で花がぼやけてくる。


でも・・・これはマズイと、すぐさま動物病院に電話。
先生から折り返しの電話を頂き、病院へ。

日曜日の為、院長先生は不在。
女医さんに説明をし、診察。
痛みからか丸くなった花の背中を見て
「かなり痛そうですね・・・・」
「ヘルニアの可能性があります」
「応急処置をしておきますので、明日の朝、またきて下さい」

この間私は泣きっぱなし。
花の痛さが花の顔から伝わってきていたからだ。

旅行のせいかも・・・・kouが落としたのが原因かも・・・・・寒い時間に散歩したからかも・・・・
と考えればキリがない。

注射をして薬をもらい帰宅。

疲れたのか、夕べは痛みで眠れなかったのか爆睡。

その間、ネットでヘルニアを検索しまくる。
が・・・・何一つ頭に入らない。残らない。

軽いパニックに陥ってしまったようだ。

薬が効いているのか、お昼頃トイレの催促。

オシッコをした花を見て愕然とする。
腰が落とせない・・・・
まだし終わってないのに歩き出してる・・・・
軽い麻痺が起きてるのだろうか。
背中もまだ丸くなったままだ・・・・

泣けてくる。ってかずっと泣いてる。
頭が割れそうに痛いがそんな事言ってられない・・・

穏やかな顔で眠る花。
注射が効いて落ち着いてるんだね。
撫でながら泣いてる私。

そして夜、7時頃。
またトイレの催促・・・・

抱っこして庭に降ろすと動けない。
注射の効き目が薄れたのか・・・

すぐ病院に電話して痛みがある事を伝えて病院へ。

また注射をしてもらう。
朝の注射は普段使われる量の2分の1だったらしい。
今度は、ステロイドに加えて痛み止めも注射。

やはり注射は即効性があるのか帰宅後、伸びて寝れた花。
痛くて、横になれなくてお座りしたまま寝てる事が多かった。
良かった。
痛いんだ・・・と思うだけで可哀想で泣けてくる。

夜からクレート生活。
花は子犬の頃を除いてずっとフリー生活。
クレートを買ってきたのはいいが痛みに加えてストレスを感じたらどうしようと
思っていたが・・・・・
やっぱり痛いのだろう。
嫌がらずずっとその中。

夜ご飯を運び、トイレ以外はずっとクレートの中。
絶対安静、最低2週間。

頭が割れそうに痛い・・・・
吐き気もする。
熱も出てきた・・・

相当ショックだった。

ダックスと暮らしている以上避けては通れないと思っていたヘルニア。
が、それと同時に花は大丈夫かも・・・と変な思い込みもあった。

今晩はこのまま過ごせるか・・・
夜中にまた痛がったりしないか・・・・
気になり眠れない。



12月1日(土)
・気になる所はあったが様子を見る。
 今思えば・・・あれが初期症状だったのだろう・・・
 抱き上げて泣く事は一度もなかった為気づくのが遅れた。
 花ちゃん・・・ごめんね。

12月2日(日)
・6時*******病院 ステロイド注射 副作用緩和の為の注射
・9時*******朝食完食
・12時半****オシッコ 
・7時半*****病院 ステロイド注射 痛み止め注射
・9時*******夕食完食
・11時******オシッコ

以前からヘルニアには恐怖心があった・・・
ダックスと暮らす以上避けては通れないと思っていた。
花も今月で5歳になる・・・
もっともっと気をつけてあげるべきだった。
31日は花の誕生日。
笑って過ごす事が出来るかな・・・

肝心な時に対処できなかった自分が悔しい・・・
やっと痛みから逃れられた花を見ながら涙が止まらない。
判断を誤った自分が嫌でならない・・・
ゴメンね・・・花



 

>>>Read more

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2007 Peaceful Life    花とともに♪, all rights reserved.

mi-mi

Author:mi-mi
おっとりまったりなMダックス・花♪と
のんびり生活している私♪
その一部をご紹介します。


**花**Mダックス 女の子
     2002年12月31日生
     とっても大人しい子♪

*kou**花を溺愛してるダンナ様
     だけど・・・お世話は下手

   

script*KT*

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。