上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
DSCF3685.jpg
いっぱいいっぱいだった為、画像はこれのみ(^_^;)

「キャミックひがし東京」
今回花がお世話になった病院。
画像診断のみを行い治療はしない検査病院です。
夜間は救急病院として患者受け入れしているそうです。
大学病院での検査も頭にありましたが予約は1ヶ月先とか2ヶ月先・・・
この病院は比較的早く予約が取れるそうですが、診断のみの為主治医の紹介が必要です。


さて・・・診断結果です。

花のヘルニアはハンセンⅡ型椎間板ヘルニア、腰椎L4神経圧迫でした。
ワンコの脊椎(背骨)は頚椎(C1~C7の7個の椎骨)胸椎(T1~T13の13個の椎骨)腰椎(L1~L7個の椎骨)仙骨に分類されるそうです。

ハンセンⅠ型*椎間板の変性により線維輪の破裂が生じて変性した髄核が脊柱管内に脱出する。
ハンセンⅡ型*髄核物質の脱出は起こらず線維輪の膨隆による突出がある。


初めて症状が出てから10日経ってる事もあって画像には繊維輪の膨隆の後のようなものが見られました。
そして何と言っても花には「ステロイド」が効果的だったとの事。
(ステロイドが効かなかった場合グレードがどんどん進んでたらしいが・・・もしもっと早く病院に連れていけばこんなに痛い思いをさせずに済んだのでは・・・と後悔した。)


痛みが再発し、1日に2回注射を打った事が良かったのかも・・・
(ステロイドにも賛否両論あります。どちらかと言えば私はステロイドには拒否反応を示していました。それが今回ステロイドに助けられ・・・きちんと使い方を間違えなければスゴイ薬なんだ・・・と認識させられました。が・・・やっぱり長期に渡っては使用したくないです。)

それにハンセンⅡ型だったのも運が良かったのかもしれません。
どちらかと言えば、Ⅱ型は加齢・慢性化によって起こりやすく、Ⅰ型は
年齢問わず、急性(いきなりグレード5とか完全麻痺とか・・・)の場合が多いらしいです。

MRIの画像診断、そして今の花の状態を見る限り、今の状態はグレード1位でしょうとの事。
多発性ではなかった事、花には内科的治療が合っていた事で神経科の先生は手術を勧めませんでした。


そして3時間ぶりに花と対面。
尻尾をグルングルン振って出てきました♪
まだちょっとボォ~っとしてる顔でしたが元気!!
ただ気管に管を通してた為か咳が・・・
心配ないとの事だったんですが明日まで治まらないようなら診察してもらって下さいとの事・・・
心配だわ(;_;)

会計を済ませ、かかりつけ医に結果を持って行きました。
 ↑思ったより安かった(笑)が高かった・・・

かかりつけ医に到着後、再び診断。
先生も同じ意見でした。
ただ・・・やはりヘルニアという事もあり、一度ヘルニアスペシャリストと言われてる先生の見解も聞いてみましょう・・・と言って下さったので
来週に行く事になりました。

この先もう少しステロイドを飲み(4日分・1日置き)その後はビタミン剤やサプリ等で様子をみていきます。
ケージレストもあと1週間は続ける事になりました。

診断結果が出て少しホッとしている私ですが、爆弾を抱えて生活していかなくてはなりません。
神経科の先生には
「いつまた再発するかわかりません。
それは今の腰椎かもしれないし、他の椎間板かもしれない・・・」と。

ダックスと暮らしていく以上覚悟しなくてはいけないんでしょうね。
今度は花の小さなサインを見落とす事ないよう気をつけていきたいと
思います。

今日も病院には花の他に3ワンいました。
そのうち2ワンはダックス・・・今日だけで3ダックスです。
先生もホントに多いと言ってました。

好発年齢は4歳~5歳との事ですが、ネット検索をしていると4歳以下の子もたくさんいました。

花は治療のかいあって回復できましたが、我が子が痛がり苦しむ姿はホントに辛いです。
二度と見たくない。
人間なら人に当たる事も出来るのでしょうが・・・
小さい身体で一生懸命頑張るのです。
どうか皆さんのワンちゃんが苦しみませんように・・・
そして私のような思いをする事がない事を願わずにはいられません。


検査後・・・
 

more

1時間位でご飯をあげていいと思ってた私・・・
先生に確認すると、咳こんでるし7時半すぎにまずはお水。
ご飯はその後だって(^_^;)

そりゃそうだよね・・・全身麻酔だったんだもん(;_;)
結局22時間の絶食になっっちゃったね・・・

帰宅後ケージに入った花は、ビシッ!とお座り決めてご飯を待ってる(-_-;)
まだあげられないんだよ~・・・とまたまた私もケージIN。
で、咳もだいぶ落ち着いてきたし、7時半にお水をあげたんだけど・・・

・・・・・飲まない。

わかってるよ。待ってるのは水じゃないのよね(^_^;)

でもちゃんと水をちゃんと飲まないとご飯はあげられないのよ。

そこで!!昨日Mさんから頂いたイチゴをすって布巾で絞り
水に垂らしてみたら・・・・

一気飲み(笑)

無事ご飯を食べる事が出来ました♪
Mさんありがと♪♪♪


DSCF3686.jpg

ご飯を食べてスヤスヤ眠る花。
この寝顔を見るとすごく安心する。
小さい身体でいっぱい頑張った花・・・
早く良くなるように一緒にがんばろうね!!



長々とそして細かく書きためた日記を読んで下さってありがとうございました。
闘病記としての記録はVol.11で一応終わりにしようと思います。

今後はのんびり更新して行ければいいなと思ってます。
もちろん花のその後の経過もUPしますので時々覗いて下さいね♪

この花と私の闘病記を読んで、大した事ないじゃない・・・とか、もしかしたら不快に感じられる方もいるかもしれません。
が、私にとっては一大事であり、どうしようもない不安にかられた日々でした。
もし何か不適切な事があったとしたら・・・ごめんなさい。

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Peaceful Life    花とともに♪, all rights reserved.

mi-mi

Author:mi-mi
おっとりまったりなMダックス・花♪と
のんびり生活している私♪
その一部をご紹介します。


**花**Mダックス 女の子
     2002年12月31日生
     とっても大人しい子♪

*kou**花を溺愛してるダンナ様
     だけど・・・お世話は下手

   

script*KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。