上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
~発症~


それは突然・・・イヤ・・・突然ではなかったのかもしれない。

12月1日(土)
旅行の疲れもあるだろうとゆっくり過ごしていた土曜日。
午前中に家事を済ませ、午後からお買い物。

kouもまだ休みだったため一緒にトモニーへ。
お買い物を済ませ、少し散歩しようと万博公園へ・・・・

kouが抱っこしたまま車を降り、花を下へ降ろそうとした時、花が膝下あたりからジャンプして
前足をついて降りた。kouが腰痛だったため支えきれず落としたって言ってもいいのかも・・・
その後普段と変わりなく公園を一周。

車に乗ると必ず私の右側に来て外を眺める花。
今日は来ない・・・
あれ?と少しだけ違和感を抱くも他に変化なし。

お土産を渡すため、kouの実家へ・・・・
花は義母が大好き。到着すると早く連れてけと言わんばかりに暴れる。
が、この日は・・・・大人しい。
やっぱり何かおかしいのか?
疑問を抱きながらもそのまま実家で過ごす。
いつもより大人しい感じはしたが、相変わらずおやつの催促はしっかりしていた。

帰宅後・・・
駐車場から玄関にあがる階段(段差20センチほど)が上がれない?
あれ?
抱っこして玄関へ。
玄関から家にあがる段差(約10センチ)がまた上がれない・・・・

絶対おかしい・・・

膝か?
花は軽い膝蓋骨脱臼を持ってるのでもしかしたら膝が痛いのかも?
と思い、動作を確認するが歩行にはこの時点で問題なし。

10時を過ぎていたため様子を見ていると・・・

ずっと座ってる?
ご飯も食べていつもなら寛いでいる時間なのに?
気がつけば10分以上もお座りしたままだ・・・

抱っこして歩かせようとするが・・・・・・・・・

アルケナイの?

すぐにペタンとお座りしてしまう。

え?え?

もしかしてヘルニア?

ウソ・・・・・

その後普通に歩いてコタツ布団の上で就寝。

大丈夫かな?

実は花は半年位前に、筋肉痛と思われる症状が出た事があります。
ヘルニアの初期?とも思われたがその時は何もなく先生も筋肉痛でしょうと・・・・
レントゲンを撮ると椎間板の胸椎に石灰化してる部分も認められるので
注意は必要です。と言われてました。


少し様子を見て、深夜12時頃トイレに促す。
歩けない様子はなく、普段どおりトイレを済ませそのまま2階に連れて行き就寝。

12月2日(日)
朝5:00 昨晩の様子が気になりいつもよりも早めに起床。
まずは花にいつものご挨拶。

いつもは私が立ち上がるまではベットの中。
立ち上がると後ろをついて起きてくる・・・・

・・・・・来ない。

お座りしてたので抱っこで下へ・・・

降ろした途端・・・・

お尻をぺたん。

え?

もう一度立たせてみた。

震えてる。かすかに立ってはいられるが痛いのかブルブル震えてる・・・・
座りたいのに座るのも間々ならない様子。

ヤダ・・・ドウシチャッタノ?・・・・・
涙で花がぼやけてくる。


でも・・・これはマズイと、すぐさま動物病院に電話。
先生から折り返しの電話を頂き、病院へ。

日曜日の為、院長先生は不在。
女医さんに説明をし、診察。
痛みからか丸くなった花の背中を見て
「かなり痛そうですね・・・・」
「ヘルニアの可能性があります」
「応急処置をしておきますので、明日の朝、またきて下さい」

この間私は泣きっぱなし。
花の痛さが花の顔から伝わってきていたからだ。

旅行のせいかも・・・・kouが落としたのが原因かも・・・・・寒い時間に散歩したからかも・・・・
と考えればキリがない。

注射をして薬をもらい帰宅。

疲れたのか、夕べは痛みで眠れなかったのか爆睡。

その間、ネットでヘルニアを検索しまくる。
が・・・・何一つ頭に入らない。残らない。

軽いパニックに陥ってしまったようだ。

薬が効いているのか、お昼頃トイレの催促。

オシッコをした花を見て愕然とする。
腰が落とせない・・・・
まだし終わってないのに歩き出してる・・・・
軽い麻痺が起きてるのだろうか。
背中もまだ丸くなったままだ・・・・

泣けてくる。ってかずっと泣いてる。
頭が割れそうに痛いがそんな事言ってられない・・・

穏やかな顔で眠る花。
注射が効いて落ち着いてるんだね。
撫でながら泣いてる私。

そして夜、7時頃。
またトイレの催促・・・・

抱っこして庭に降ろすと動けない。
注射の効き目が薄れたのか・・・

すぐ病院に電話して痛みがある事を伝えて病院へ。

また注射をしてもらう。
朝の注射は普段使われる量の2分の1だったらしい。
今度は、ステロイドに加えて痛み止めも注射。

やはり注射は即効性があるのか帰宅後、伸びて寝れた花。
痛くて、横になれなくてお座りしたまま寝てる事が多かった。
良かった。
痛いんだ・・・と思うだけで可哀想で泣けてくる。

夜からクレート生活。
花は子犬の頃を除いてずっとフリー生活。
クレートを買ってきたのはいいが痛みに加えてストレスを感じたらどうしようと
思っていたが・・・・・
やっぱり痛いのだろう。
嫌がらずずっとその中。

夜ご飯を運び、トイレ以外はずっとクレートの中。
絶対安静、最低2週間。

頭が割れそうに痛い・・・・
吐き気もする。
熱も出てきた・・・

相当ショックだった。

ダックスと暮らしている以上避けては通れないと思っていたヘルニア。
が、それと同時に花は大丈夫かも・・・と変な思い込みもあった。

今晩はこのまま過ごせるか・・・
夜中にまた痛がったりしないか・・・・
気になり眠れない。



12月1日(土)
・気になる所はあったが様子を見る。
 今思えば・・・あれが初期症状だったのだろう・・・
 抱き上げて泣く事は一度もなかった為気づくのが遅れた。
 花ちゃん・・・ごめんね。

12月2日(日)
・6時*******病院 ステロイド注射 副作用緩和の為の注射
・9時*******朝食完食
・12時半****オシッコ 
・7時半*****病院 ステロイド注射 痛み止め注射
・9時*******夕食完食
・11時******オシッコ

以前からヘルニアには恐怖心があった・・・
ダックスと暮らす以上避けては通れないと思っていた。
花も今月で5歳になる・・・
もっともっと気をつけてあげるべきだった。
31日は花の誕生日。
笑って過ごす事が出来るかな・・・

肝心な時に対処できなかった自分が悔しい・・・
やっと痛みから逃れられた花を見ながら涙が止まらない。
判断を誤った自分が嫌でならない・・・
ゴメンね・・・花



 

more

ブログを始めようと思っていながら後回しになっていた。
まさかこんな形で始めるとは思ってもみなかった。

しかしヘルニアをきっかけに続けて行こうと思う。
発症3日目に書きはじめた日記。
花の様子すべてを記録に残したいと思いかなり細かく重たい内容ばかりです。
が、心配症の私らしい内容です。
どうかご了承下さませ。


12月8日 追記

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Peaceful Life    花とともに♪, all rights reserved.

mi-mi

Author:mi-mi
おっとりまったりなMダックス・花♪と
のんびり生活している私♪
その一部をご紹介します。


**花**Mダックス 女の子
     2002年12月31日生
     とっても大人しい子♪

*kou**花を溺愛してるダンナ様
     だけど・・・お世話は下手

   

script*KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。